サックスプレーヤーフルート奏者菊地康正

サックスプレーヤーであり、フルート奏者でもある(KOSE)こと菊地康正の公式ホームページにようこそ。音楽を楽しみたい方のためにサックス道場、フルート道場も主催しています。





★菊地康正の音感トレーニングメソッド紹介ページ



 このページにたどり着いた賢明な貴方に拍手!!

おめでとう御座います。色々な楽器の

もっとも効率的な練習の仕方をご紹介します。

さあ、扉までたどり着きました。この扉の向こうには、

素晴らしい世界が待って居ますよ!!


このメソッドのダイジェスト版を無料で差し上げています。こちらをご覧下さい。




こんにちは。私はサックス、フルート奏者の菊地 康正(KOSE)です。

音声を消すには画像をクリックして下さい。





動画をスキップするには、左端のIIをクリック。
フラッシュ動画が再生できない方は右のutube 動画をどうぞ。


 ジャズ、クラシックを問わず、サックス、フルート、(またはピアノ、ギター、ベースほか

全ての楽器)の練習で上達を目指す皆さん、一所懸命やっているのに、思ったより

はかどらない、もっと良い方法はないものかなぁ・・・と思っていませんか? 


 もしあなたが、色々な曲集、理論書、教則本などを買ってきて一所懸命練習しても、

もし思ったより成果が上がらず、挫折するとしたら・・・・、 

もし教室に通って先生の言うとおり練習し続けても、上達しないのはきっと・・・・、 

音感が発達してないから、

音感の訓練法がわからないから・・・



ではないでしょうか?自己診断してみてください。  



・・・・・音感が発達してない人は、





1. 聞いたメロディを真似して歌うことは

出来ますが、ドレミの何の音か当てる

と言うことが苦手です。


このメソッドで、音程感覚を鍛えま

しょう、ラベリングを練習しましょう)

 



2. 楽譜があって、見ながらだと演奏できる

のだけど、曲が覚えられないし、楽譜が

ないと不安で演奏できません。


 このメソッドで練習すれば必ず

覚えられます





3. もし一生懸命ソロを丸暗記して

発表会やセッションやライブなどで演奏

できたとしても、1ヶ月後には完全に

忘れてしまい、思い出せません。


 音楽的に記憶する方法をこの

メソッドで学びましょう)
  




4. 実は、頭の中には、Cメジャー

(ハ長調)しか無いので、#、♭が

嫌いです。できれば、
#、♭は、

避けたい
のだけど、実際にはハ長調

でない曲は多く、しょうがないので

その都度、#、♭を付けて演奏します。

#、♭が多くなると大変困難になります。

#、♭を落としても気がつかない

ときがあります。

  
 

何調という認識は有りません
ので、

転調ももちろん感じていません。

強いて言えばすべてをハ長調で#、♭

を付けて無理やり処理しようとして

います。

 
メソッドで調性感覚を付けて

行けば大丈夫です。)





5.
 コード(和音)という概念も無い

ので、コードの構成音の内どの音が

美しく感じるとか、コード進行が5度

から1度にダイナミックに解決した・・・

などの音の重力、解決感、情動を

感じ取れません。

 このメソッドで和声感覚を鍛えましょう)





6. 移調奏(あるメロディ、曲を違うキーに

移動して演奏)が出来ません。

書いてあるとおりにしか演奏で

きません。
 

 このメソッドを学ぶことで

移調奏が可能に)





 ああ、今までは、これが足りなかった!

いかがでしょうか?上記が一つでも当てはまる人には、このメソッドはきっと上達、そして音楽観の

転換のきっかけにとなるでしょう。最後まで、じっくり読み下さい。

私が音楽活動をしていて、また教室で生徒さんを指導していて痛感することは、
最近とくに、音感

の発達していない方が多い
と言うことです。

 当たり前ですね?音楽経験の全く無い方から、ピアノなど他の楽器、歌など、比較的音楽に親しん

できた方まで、入学試験も何も無しに、やる気だけで入学させているのですから・・・・。

私はジャズサックス、フルートの教室を20年間経営して、通信講座を含め1000名以上の方に指導した

経験から、今こそ、楽器の吹き方以前の
音感教育の必要性

を痛感してこのメソッドの製作を決意しました。

音感とは何か?

楽器、歌唱を問わず、音感とは、私が考えるに、

1.音楽を聞く力、2.そして歌う力、3.記憶する力
です。



 →お申し込み方法はこちらです。

このメソッドのダイジェスト版を無料で差し上げています。こちらをご覧下さい。



★聞く力
とは、まず音楽を聞いて、そのメロディの音程、リズムを感じ、音の重力、色彩を感じ、

それをそっくりに歌い、


★記憶する力
 
を使って、一時的に記憶します。


歌う力 とは、楽譜を見て読み取ったメロディを、また聞き取ったメロディ、そして頭の中に

浮かんだメロディを、音程正しく歌う能力です。 歌を歌うだけだったら、以上を感覚的にやれば

いいわけで、曲を何回も聴き、覚えてしまい、調子外れにならぬよう歌えれば良いのです。

また違うキーで、つまり音を上げても下げても、同じ歌を歌うことは造作もないことですよね?

だから、なんだそんなことか、自分にも出来ると思われる方も多いでしょう。ただ歌を上手に

歌うだけなら、まさにそれで充分です。








色彩?










音の重力??


メソッドの一部がご覧頂けます



ところが、
楽器の演奏をするには、指を動かさなければいけない、アンブシュァも正確なポジ

ションを取る必要がある。それにはまず、頭の中で歌い、イメージした音の高さを、


第一段階:音楽の言葉=ドレミに素早く変換(ラベリングと言います)、

そしてそのドレミを、第二段階:楽器の言葉=指遣い(アンブシュァなども含む)

に素早く変換
して演奏する能力が必要なのです。



歌唱

1.歌いたいメロディを

イメージ

2.直接声帯を

コントロールして歌う

 正しい楽器演奏

1.歌いたいメロディを

イメージ

2.ドレミに

変換

3.指遣いに変換して演奏

 
効率の悪い楽器演奏  


1.楽譜上の音符の

位置を確認



→2.指遣いに変換して演奏
 

 ×頭の中に音程をイメージ

していない







 今まで音楽的な訓練を受けたことがない方は、ほとんどの方が、音高をイメージすることなく、

楽譜上の音符の位置を直接指遣いに変換するというやり方でやっている方が大半だと思いま

す。この練習法は、 
 非常に効率が悪い  ので、上達は難しいのです。


音楽が楽器が大好きなのに、やり方が間違っているので、挫折する人を沢山見てきました。歌を

上手く歌う必要はありませんが、

◎ドレミを音程正しく歌い、それを正しく指遣いに変換する

これがもっとも効率の良い正しいやり方です。そこで作ったこのメソッドは、一段一段ステップを踏んで、

音程感覚、調性感覚、和声感覚(コード感覚)を育て、耳と脳を鍛える
ことで、音感のある

人を育てるメソッドなのです。


フルートでメロディを移調するには?移調奏の実際を動画にしました。



 →お申し込み方法はこちらです。

このメソッドのダイジェスト版を無料で差し上げています。こちらをご覧下さい。



菊地康正からお断り:このメソッドは、サックス、フルートなどの、

実際の楽器の演奏法
を手取り足取り教えるプログラムでは

ありません。実際の楽器の演奏法を学びたい方は、どうぞ

全国の

楽器教室の門をたたいて下さい。





私の教室・菊地康正サックス、フルート道場も、

東京、横浜、群馬、千葉、名古屋、大阪で開講

しています。

また、私の7冊のサックス教本(CD付き)↑も参考にどうぞ。

菊地康正の全てのレッスンを動画化するプロジェクト、第一弾!

アルトサックス講座、テナーサックス講座

フルート講座、発売開始しています。






ところで、菊地康正ってどんな演奏をする人なのと思った方は、この動画をご覧下さい。

2016/2/19の東京タックライブから、シェルブールの雨傘

2016/2/19の東京タックライブから、4月の思い出






 聞いた音をドレミに置き換える感覚をラベリング
と言います。実は正しいラベリング無し

に、音楽を理解したり記憶したり、創作したりすることは出来ないのです。では正しいラベ

リングとは何か?聞いた音をドレミに置き換えると言われても、どのようにして訓練して

いったらよいのでしょうか?




それがこのメソッドの売りであり美味しいところなのですが、それを皆さんに知って頂

くためにに少しだけ公開しましょう。それは・・・・・、


の重力、そして色彩を感じると言うことなのです  


え〜〜〜っ??音に重力、それに色彩があるなんて知らなかった。音楽って、

譜面に書かれていて、それを目で見て、なぞって演奏するものじゃぁなかったの?

と思っている方が大半でしょう。

でも、音にはちゃんと重力があり、また色彩があるのです。

その法則に従って作られた音の配列(音楽と呼ばれています)を、我々は美しいと感じるの

です。我々の DNA にはその美しさを感じる能力が組み込まれているのです。それを感じる

ことで音楽をちゃんと理解し、記憶しやすくなり、忘れなくなります。人間は単なる数字や

記号の記憶より、
快感、感覚を伴った記憶、楽しい記憶、感動を伴った記憶は、ずっと

忘れにくいのです。楽しくて嬉しいので、何度も思い出しては、更に記憶は増強されて行く

のです。


サンプルページをご覧下さい↑
メソッドの一部がご覧頂けます。


 この音の重力の法則は、やはり西洋で数百年前に発見されました。簡単に言うと、

5度進行、ドミナントの解決と呼ばれている原理のことです。 

こう考えてみて下さい。今いる場所
で、空に向かってボールを投げてみます。

一番高く上がった場所が
という場所です。投げたボールには、重力が掛かっ

ているので、必ず地上に落ちてきます。物理の言葉で言うと、位置エネルギーが

高いと言うことです。

     ソ
             ド
「ソ」から「ド」に進行するという事は、投げたボールが落

ちてくるようなものなのです。必ず、元に戻った感じがし

ます。音楽の言葉で「解決する」と言います。
 
                 

トップへ戻る









 (ド)は基準になる音で、トニックと言います。



 (ソ)はトニックの5度上にあり、緊張感がり重力が掛かっているので、解決を求めるので、

ドミナントと言います。



 (ファ)はトニックの5度下にあり、開放感があり、トニックに戻るには、重力に逆らって、


戻ってくる必要があります。サブドミナントと言います。









これら3つの音を和音にして、ドミソ、ファラド、ソシレとし、音階として横に

並べるとドレミファソラシドとなります。 

貴方がやりたい音楽が、クラシックであろうと、ロック、ポピュラー、ジャズであろうと、

ドレミが解る(感じられる)ような人になるべきです。それには、
ドレミの7音の性格

の違いを知る
ことが近道なのです。







 さて以下が、このメソッドの一番美味しいところです。私が1000人以上の方

に指導した経験から編み出された取って置きの方法なのです。このメソッドの特徴

を皆さんに知って頂くために、ついにその一部を公開します。今まで有るようで

無かった、
私ならこう感じる・・・・

ドレミファソラシド/7人兄弟性格表
 なのです。





ドレミ7人兄弟性格表って?





メジャースケール:ドレミファソラシド/7人兄弟性格表★


基準になる音、戻ってくるべき家
ファラド=サブドミナント時はそれを支える音

(5度)でもある

・・・・・・・・・・・
(詳しくは本メソッドへ)

基準になる音トニックの明るさを表す音(3度)
ファ
ファラドの時は、その開放感の基準音、

ソシレファの時は、強くトニックの3度=ミへ行こうとする下向傾向のある音

  
・・・・・・・・・・・
(詳しくは本メソッドへ)

・・・・・・・・・・・
(詳しくは本メソッドへ)

ソシレファの時、強くトニック=ドへ行こうとする
上向傾向のある音







この表にある、明るさとか上向と言う言葉が、音の色彩の意味です。音程の性格、音程の聞いた

感じを表しています。これらのドレミの性格をマスターする練習がてんこ盛りです。音感が付きます。

え〜〜〜っ?? こんな事聞いたこともない、どの音楽書、理論書にも

載っていなかったぞ!

と思われた方、その通りでもあるし、実は知識、理論としては載っています。

だけど感覚として説明した本は、ほとんどありませんでした。でも、

上記は、音楽的感覚を持っている人、音をちゃんと感じている方なら皆、

共感するはずです。

魚には水が見えない、感じられない。人間は風が吹くまで空気の存在を意識

できないと言われています。


なにを隠そうこの私も、上記のようなことは、音楽を仕事にしている自分にとっては、子供の頃から、

あまりにも当たり前のように毎日感じていることなので
全ての人は自分と同じように

感じているのだと
何となく無意識に素朴に信じていたのです。

でも実は恐ろしいことに
現実は全く逆でした。





音楽を感じ取るための訓練をした、本当に音感のある人を除いては、ほとんどの人は、全くそう

感じてはいなかったのです。実は、世のピアノ教師や、音大を出た人にもそういうものをあまり

感じていない人は驚くべき事に沢山存在しているのです。



 →お申し込み方法はこちらです。

このメソッドのダイジェスト版を無料で差し上げています。こちらをご覧下さい。


だから、だからこのメソッドを作ったのです。私の感じる

ように音の重力、色彩を感じる人たちを一人でも多く、

増やさなくてはいけない。このメソッドは皆さんの(日本人

の)音感を劇的に向上改善すると言う使命を担っている

のです。
★サンプルページをご覧下さい↑
メソッドの一部がご覧頂けます


さて、聴音ソルフェージの教科書は楽器店に行けば山のようにおいてあります。このメソッドは、

市販の聴音ソルフェージ教材と何が違うのでしょうか?
 

トップへ戻る


まずドレミファソラシドの成り立ち、歴史を更に詳しく述べ、音の重力、色彩、不安定さ、

ドレミの各音の性格
などに対する感覚を育成するための視点で全ての練習 を組み立て

て居ます。いわゆる機能和声を感覚的に捉えられるようにするのが狙いなのです。


美味しい料理を、味わうことなく丸呑みしているとしたら残念ですよね?音楽という料理の

美味しさ、素晴らしさを存分に味わえる感覚が育ちます。


 貴方が、吹奏楽、オーケストラ、ビッグバンドで演奏しているとしても、このメソッドをちゃんと学

べば、音感、調性感、和声進行感(コード感覚)が付いて、ただ楽譜をなぞるだけではなく、一音

一音の味の違い、コード進行のストーリーを感じられるようになるので、楽しさが数倍にアップし

ます。



もし音楽を英語など外国語に例えるなら、発音正しく、流暢に話せる、読み上げてい

るのだけど(譜面通りに吹ける状態)、その意味が全く解らないとしたらやはり残念なこと

ですね?


そういうレベルから、ちゃんと意味が解って母国語レベルで英語を読んでいるような楽しさが

訪れるでしょう。 ジャズのアドリブは、適当に、好きなように音を羅列して良いわけで

はなく、作曲と同じで、
音の法則通りの理にかなった、そして感覚的に気持ちの良い音を並

べる事
が出来なければ、かっこよくなりません。スリルがあり、ストーリーのあるアドリブや、作

編曲をするのに必要な、優れた音感を育成する事が出来ます。

コード進行や、ドレミ7人兄弟の性格から、メロディのどの音がどのように働き、解決するかの

解説を試み、ドレミが感覚として身につくので、移調奏も可能になります。

ただし全ての方がそうなると保証は出来ません。素質があり、さらに努力をされてやるべき事

をやった場合は可能であると言うことです。


このメソッドは、音が出て、映像が見られるウエッブページの形式になっており、★chapter1

〜11の印刷すると78ページ、印刷して練習用の譜面を別に付けているので
合計100ページ

★音声ファイル2時間以上(mp3)

★映像だけで
50分以上(flv)の分量があります。


サックス、フルート奏者のためにと銘打っているとおり、教材は3パターンを準備、下記3つのコースが

あります。

メソッドの一部が
ご覧頂けます

サンプルページをご覧下さい↑。


★フルート(C)コース、

アルトサックス(E♭)コース

テナーサックス(B♭)コース




カリキュラムはこちらです。



音の出るパソコンが必要です。パソコンをオーディオセットにつなぐか、ヘッドホンでも視聴で

きます。各chapterは、聴音編と、ソルフェージ編をサンドイッチ状に作ってあります。聴音と

は、音を聞き取って当てる技術のことです。

ソルフェージ(視唱)とは、楽譜を見て、音を正確にイメージし、正確に歌うことです。この二つ

の能力は両輪なのです。どちらか一方が欠けても成り立たないのです。



★聴音編では、
の違いを聞き分けるという本当の初歩から、ドミソの聞き取り、

ドミソド
の聞き取りと無理なく進み、メジャー、マイナーの3和音を音を入れ替えても、

ばらばらに聞き取れるよう、コードネーム式で訓練します。


音程感覚、調性感覚、コード感覚を育てるので、将来ジャズ的な練習

にスムーズに繋がるように、配慮していますし、またクラシック、ポップス

の曲もコードの動きが感じ取れるようになり、音楽をいっそう深く楽しめる

ようになります。



最終的に無調以外のどんな音楽でも、ドレミで聞き取り、重力や色彩を


感じながら聞けるようになるのが目標です。

全ての説明例題に、楽譜+音声ファイルを付けたので、何度でも聞きな

がら納得いくまで練習出来ます。並行して、

★ソルフェージ編では、誰でも知っている、赤い靴、海など
童謡から始まり、アメージンググレース、

ダニーボーイ、バッハのメヌエット
など有名な世界の歌、親しみのあるクラシックの名曲に挑戦し、

暗譜して演奏します。全ての楽曲に映像が付いています。 映像の内容は、私のドレミ唱と楽器の

指遣いの映像+楽器の模範演奏映像
です。映像は、現在一般的なフラッシュメディアファイル

(flv)で提供するので、パソコン上で再生できます。音の聞ける環境が必要です。


目標は、簡単な曲を1数曲のドレミを暗記し、指遣いを練習し記憶し、何も考えなくても演奏できる

ようにし、それを徐々に#、♭の付いた他のキーでも出来るよう練習します。
(移調奏)


そのときドレミの7人兄弟の性格をそっくり移行して理解できる
移動ド読みで練習します。日本では、

音楽大学やクラシックの先生につくと固定読みになるようです。転調の多い楽曲、調性のないまたは

はっきりしない楽曲の読譜や、所見読みの場合などには便利な面もあり、私も使いますが、移動ド

読みは、和声進行感や、調性感を感じ取ることが出来る
素晴らしいやり方です。是非この機会

にマスターしましょう。素晴らしい違う世界が広がりますよ。




ただし、絶対音感保持者は、この限りではありません。固定読みでも、相対的な音感を付けることで

同様な成果が得られます。



また移調奏とは、あるメロディを即座に違うキーに移動して吹く(演奏する)能力です。

ここで威力を発揮するのは
テトラコード式メジャースケール練習法です。そのさわりをサンプルペ

ージと音声解説でご覧下さい。






例えるなら、音感の弱い人は、一個一個の音の認識をする他はないので、
蟻の視界しか持って

いません。今やっている音が見えているだけです。

 音感、コード感、音楽の記憶力を付けていけば、鷹やハヤブサのように、音楽全体をはるか上空

から俯瞰するように鳥の視界で音楽を見ることが出来るようになります。



メソッドの一部がご覧頂けます


各章で練習のあと最後に実力診断テストが付いています。必ず自己診断して、必ず規定点数

が取れるで練習してから先に進んで下さい。今まで固定読みでやってきた方も是非このメソッド

に挑戦してみて下さい。今まで見えなかった、感じることがなかった素晴らしい世界が眼前に

広がることでしょう。本当に初歩の初歩からこのメソッドは、お手伝いをします。







費用のご案内


  アルトサックス編 完全版  

ダウンロード版

¥9,000 (税込み)
DVDロム版

¥10,000(送料税込み)


  テナーサックス編 完全版  

ダウンロード版

¥9,000  (税込み)

DVDロム版

¥10,000(送料税込み)


     フルート編 完全版    


ダウンロード版

¥9,000  (税込み)
DVDロム版

¥10,000(送料税込み)




●お申し込み方法

下記に料金を振込後、こちらよりお申し込み下さい。

下記をクリック!


 
★お申し込みページ★
 


振込先・・・・三井住友銀行 あざみ野支店普通5253196 菊地康正

または郵貯銀行記号10240-4 番号25955031 菊地康正

振込料はご負担下さい。郵貯銀行からは無料で振込可能。




入金確認後、ダウンロード版は、ダウンロードページのアドレスと

パスワードをメールでお送りします。

DVDロム版は、2営業日以内に郵送致します。



● DVDロム版とは、ダウンロード完全版と同じ内容を、DVDにデータとして書き

込んだものです。DVDドライブが必要です。パソコンにインストールしてご覧

になれます。DVDプレーヤーでは再生できません。


マックでも最近の製品ですと問題なく視聴できるとの報告が来ています。

インストールには、1ギガバイト以上のハードディスクのスペースをご用意

下さい。

●サポートについて:内容に関するメールでの質問は、何回でも

受け付けます。こちらのフォームから、お名前とコース、購入日時を記入の

上お願いします。






































































































お申し込みいただくと、メールマガジン「サックス、フルート奏者菊地康正の極楽

音楽生活」(オレンジメール)に登録されますが、ご不要の場合には、すぐ解除

できます。

以前に菊地康正のサックス、フルート道場(教室)に1年以上通われた方、初級、中級の

通信講座を受講されていた方は、それぞれ、完全版に限り¥2,000の割引をさせて

頂きます。のでお申し込みの時にお知らせ下さい。全ての名簿を保管しております

ので、照合の上手配致します。


       トップへ戻る


 
菊地康正の音感メソッド カリキュラム★


chapter 1

音楽の基礎知識、音とは何か?音の重力、そして色彩を感じると言うこと

chapter 2
5度音程の聞き取りと、ドレミ唱入門、蛙の歌C、うみC、春の小川C

chapter 3
3和音聞き取り、クレードルソングC、アメージンググレースC,F

chapter 4

3和音+オクターブ聞き取り、テトラコードによるメジャースケール練習法

chapter 5
2コード聞き取り、赤とんぼ5キー、ラブミーテンダー3キー

chapter 6

3コード聞き取り、浜辺の歌C,D、シンコペィティドクロックC

chapter 7
マイナーキー聞き取り1、かごめかごめAm、赤い靴 Am

chapter 8

メジャー&マイナーコード
、V7/I 導音の解決、メヌエットC

chapter 9

マイナーコード聞き取り1、メヌエットAm、

chapter 10

マイナーコード聞き取り2、ダニーボーイC,F、

chapter 11

付録:練習問題解答


訪問販売法の規定に基づく表示のページ



| トップ | ライブのページ | CDのページ | サックス道場 | フルート道場 | プロフィール | ブログ | サイトマップ |