サックス教室

サックスプレーヤーであり、フルート奏者でもある(KOSE)こと菊地康正の公式ホームページにようこそ。音楽を楽しみたい方のためにサックス道場、フルート道場も主催しています。

画期的な音楽練習ソフト Realbandのご紹介

音楽の練習ソフト、皆さんは何をお使いですか?





クリックすると 
realband 2016 案内ページに飛びます。 

ジャズの練習に

使われてきた、ジェ

イミーエバソールド

のマイナスワン

シリーズ
や、アイ

パッド、アイホン

アプリの iRealbook

は、皆さんもきっと

使っていることで

しょう。


  実は、IT先進国の韓国では、PC 上で動く,譜面も表示できる音源ソフトは一般的で、エルフ社を

始めとして 80 社が、その手のソフトを発売し、韓国のミュージシャンはその音源で、一人ライブも

実は一般的です。

 韓国出身の優秀なプログラマー木村承勲氏がが開発したソフト

リアルバンド2016/Real band 2016」は,今まで日本になかった全く新しい、

PC 上で動く,譜面も表示できる、音楽練習ソフトです。


サックス、フルート奏者・菊地康正

が、音源制作に参加し、音楽面を

サポート、責任監修し、出てくる音が

大幅に向上しました。



使っていて、ピアノのボイシングや

ベースライン、ドラムのオカズが何か

変だな??不快だな??

と言うことは、無くなり,、まるで

生のバンドと共演しているような

感じです。



 ジャズ曲
400曲以上を含み、

ジャズ、ファンク、ロック、ラテンなど


200以上の魅力的なリズム

パターン
を搭載しています。


それらを貴方の好みの通りに組み合わせ、テンポや、キーも自由自在に変更可能、

コード進行も、自分で編集できます。



サックス用に移調機能
、サックス、ギター、ピアノの運指を表示したり、同じところだけループ

させたり、自分の姿をカメラでチェックしながら練習(歌手向き)など、多くのこれがあったら便利

だなという機能がたくさん盛り込まれています。



また、ノーテーションソフトで作成した全く新しい曲を、読み込んで、好きなリズムパターンと

組み合わせ、コードを振れば、簡易デモ音源の作成も可能、馴れれば、無限の可能性の有る

ソフトであると言えましょう。



収録曲は全て、JASRAC に全て登録済みです。


練習だけではなく、リアルバンドだけでライブも可能です。これからも音源を大幅に増やして、

ポピュラー曲200曲、とか菊地康正のサックス、フルート用ソロ集パッケージなど、どんどん発売

して行く予定です。



さてここまで読んで、興味が湧いたら、ものは試し。ダウンロードして使ってみて下さい。

今なら、15日間お試し版が、無料ダウンロード可能です。こちらから

お申し込み下さい。


★リアルバンド 2016 無料ダウンロード申込みページ★


リアルバンド 2016 ホームページはこちらです


正式バージョンアップ版の発売日は、10/17です。販売価格は¥21,600(税込み)

リアルバンド 2016 ホームページから申込み可能になります。


このソフトに関するお問い合わせは、こちらへどうぞ

さらに一歩踏み込んだ、リアルバンド2016の使い方はこちらです。




動画によるマニュアルが完成しています。



ほかの動画マニュアルはこちらです





★さらに一歩踏み込んだ、リアルバンド2016の使い方




リアルバンド2016は、実は単なる、音楽練習ソフトではありません、

ここで簡単に、リアルバンド2016の動く仕組みを説明しましょう。



この図では、まず
ソング

ファイル
で曲のメロディ

とコード進行の情報を

読み取り、画面に表示

します。

リズムファイルには、

ドラムのリズムパター

ン、及び、ベースライン、

ピアノのボイシングなど

の情報が格納されて

います。

実は、ベースとピアノ

は、全部、コード=Cの

データが入っています。

それを、コンピューター

ソフトが、ソングファイル

のコード進行を

読み取って演奏して

いるわけです。

好きな曲を表示させて、いろいろなリズムパターンを演奏させてみて下さい。同じ曲でも、

リズムが変わると、印象雰囲気が全く変わります。

また、プリセットされている400曲以上の曲のコード進行は、自分で自由に編集できます。





★オリジナル曲、自作ソロの再生

ここからが、このソフトの真骨頂です。また、貴方が持っている譜面作成ソフトで、オリジナル

曲や、自作のソロを、MIDIファイルで書き出します。それをリアルバンド2016で読み込む事が出来

ます。まずそれをリアルバンドファイルとして保存します。

それを自分な好きなコード進行に、自由に編集して、好きなリズムを付ければ、自作曲のデモ

音源の出来上がりです。メロディをミュートさせればカラオケになり、存分に練習、またライブ

でも使うことが出来ます。




また、ネット上で、
midi と検索を掛けてみましょう。世界中で、ジャズに限らず、打ち込みで

作った音楽データは、無数に公開されています。それらを読み込んで、リアルバンド 2016 で

コードを編集して、リズムファイルを付けて演奏させることが出来ます。

つまり、リアルバンド 2016 は、
CubasePerformer などの有名な打ち込みソフト

の簡易版としての使い方も可能だと言うことです。

さらに勉強していけば、リアルバンド 2016 上で、midi編集も可能です。




★遠隔操作で、マック系マシンでも操作可能

いろいろな方から、マックでは使えないの?という質問を良く受けます。確かにウインドウズ

専用です。しかし、ワイファイの環境さえ揃っていれば、出先のアイホンや、アイパッドから、

自宅の自宅のウインドウズマシンを操作して、あたかもそこでリアルバンド 2016 を操作して

いるかのように、音を外で出すことは十分可能です。

teamviewer というフリーソフトを使います。



★フォーラムの利用による、

ユーザー同士の創作リズムファイルの共有

ユーザー数が増えてくると、リアルバンド 2016 ホームページ上のフォーラムに、皆さんの創作

した、リズムファイルをアップロードして、みんなで共有するプランがありますので、どんどん

アップロードして下さい。カッコイイリズムパターンを見つけたら自由にダウンロードして利用

できます。さらに、創作の幅は広がります。ワクワクしてきますね?