go to English Page

菊地康正のマウスピース・リフェイスのページ





2018/4月から、マウスピース

リフェイス業務
も開始しました。

(電話でもお問い合わせ下さい)


Sax mouth piece reface 

sax maintenance consultant

 Kose Kikuchi




★貴方のサックス

マウスピースを

リフェイスして


甦らせます。

菊地康正のリフェイス

したマウスピースを吹いた

皆様の感想をご覧下さい。



開始してから、数十本のリフェイスした

マウスピースを吹いた、全てのお客様

より、喜びの声が寄せられています。


2018/4月よりサックスの

マウスピースのリフェイスの

サービスを開始しております。



フルート、トランペットなどと

違って、サックスは、リ−ドも。

そしてマウスピースも消耗品

です。リードは解るとして、


マウスピースは

減るのでしょうか?


図を見てみましょう。


はい、その通りです。

リードが、一秒間に

数百から数千回振動

して、ティップレール

サイドレールを叩い

ています。

どんどん減って

いきます。



僕の場合だと、オットーリンク

メタルは寿命は1年です。

チェインバーの形、特に息が

入る場所、ボアと言います、

の容積、形状は重要です。また

実際リードの当たるカーブ、

フェイシングは非常に重要です。

マウスピースには大きく分けて、

ハイバッフルとローバッフルが

あります。





ハイバッフル

入り口は空気の容積が狭く、

数センチで段になっていて、

少ない息で大音量が出せる。

鋭い音なので、ロックフュー

ジョン向き。

ローバッフル

入り口から中まで、寸胴で

息がたくさん要る。

音はふくよかで丸く、スタン

ダードジャズなどは向いて

います。





私菊地康正はプレーヤーとして

は40年以上サックスを演奏し続

けて、あらゆるマウスピースを試

して、あらゆるジャンルの音楽を

演奏してきました。ジャズ、フュー

ジョン、ロック、ポピュラー、歌謡曲

演歌まで。

菊地康正プロフィール


あらゆるシーンに必要な音が

解ります。

何十年にも渡り、自分のために

マウスピースを調整し続けて参

りましたが、ここに来て、フェイ

シングのカーブも、ほぼ思い

通りの形に削り出すことができ、

お客様にも満足していただける

レベルに達したと判断し、リフェイ

サーとして、名乗りを上げること

にしました。

何十年に渡り、リフェイサーと

しての修行は積んで参りまし

た.。

貴方の引き出しに眠って

いる、昔使ったマウスピース

を私に預けて下さい。新品か、

それ以上の良く鳴るマウス

ピースに再生してお返しいた

します。

すり減って劣化したマウス

ピースを新品か、もしくは

それ以上の良い状態に持っ

てゆく手順は下記です。


1.まずテーブルを完全な

平面に調整。オイルス

トーン(砥石)を使用

します。



2.フェイシングを整え

ます。低音、中音、高音、

フラジオそれぞれがスム

ースにコントロール出来

るカーブを削り出します。

オイルストーン(砥石)

を使用します。



3.ボアを、音が地味す

ぎず、また派手で下品

にならいように調整しま

す。棒やすり、紙やすり

で削って調整します。


4.テーブルをきめの細

かい紙やすりで整え、
清掃

して終了です。


お客様の声をお聞き下さい。



リフェイスされたお客様の感想です。



高橋里実様(プロサックス奏者)(東京)
オットーリンク、アルトサックスラバー


リフェイス前に感じていたトラブルもなく、
気持ちよく吹くことが出来ました。
フラジオも、しっかり当たりました。
本当にありがとうございます!




山口様(東京、サックス奏者)

バリトン用のセルマーラバー
マウスピースが長年の使用で、
当たりのリードが極端に見つ
かりにくく、

低音の反応も鈍く、下のド、
シ、ラをmp、pで当てにいくの
に難儀。レールやテーブルが
もしバランスが悪い状態で
あれば整えて頂きたい・・


というご要望でした。

完成したマウスピースを受け
取った、山口様の感想です。
-----------------------------
本日早速吹いてみました。

音の輪郭がクッキリし、低音
の反応、鳴りも良くなり見事
に蘇ったと思います。

リードも今までは青箱の3でし
たが、オススメ頂いたように
3半くらいでも良いかなー、
と感じるくらい良く鳴ります。

リフェイスは初体験ですが、
非常に満足しました。

バリトンはマウスピースが高
価な上に店頭にもあまり数が
出ていないのでリフェイスは
価値が高いと思います。

ありがとうございました。

鈴木 丞様(サックス奏者)

MPC届きました。早速試奏してみました。
ほぼ思い通りにリフェイスして頂き感謝です!。

これだけ息が入るのでリードの番手を
あげた所、より太く力強い音になりました。

もちろん低音からフラジオまで!今まで
この MPCはサブだったのですがメイン
に昇格です(笑)

迅速丁寧な対応ありがとうございました。




山本様(大阪、60代サックス初心者)

先日は、セルマーソロイスト、ラバー、
テナーサックス用のリフェイス有り難
うございました。

音がもの凄く良くなりました。

息の通りが良く、吹きやすく、音を伸
ばしたときに音程が安定していて、
いい音が続きます。

私は60代で、始めてから3年半の初心
者なので、フラジオはまだ吹いたこと
がありませんが、とにかく先生にリ
フェイスしてもらって大変良かったで
す。
マウスピース(リフェイス)でこんな
に音が変わるものかとびっくりしまし
た。
今、テナーサックス、アルトサックス、
ソプラノサックスと3つ吹いて居ます
が、他のマウスピースもお願いする
かも知れません。そのときはどうぞ
宜しくお願いいたします。

太田裕士様(プロサックス奏者)



(長野県)長野県からはるばる
リフェイスのために来てくれました。
以下本人の感想です。

・・・・・・2019/3月、五反田の某所
で待ち合わせし、康正さんが楽器とリ
フェイス道具を持ってきて、
いざスタート。

セルマー、アルトサックスメタル、
マウスピースの状態を目視でチェック
した後、どういう状態か、どうしたら
どうなるかを説明してくれて、確認
したあと、専用の道具で少し削り、
吹き、の繰り返し。

僕のマウスピースは、ピアニシモが
少し苦手で、そこが気になっていた
のですが、康正さんも同意見で、
テーブルやオープニングの角度、
ポイントなどを絞りながら、ものの
十数分で完成。

吹いてみると、マウスピースは、
ガラっと吹き易くかつ音楽的な音
がしてくれます。

素晴らしいので、ソプラノのマウス
ピース(セルマーラバー)もお願い
すると、やはり十数分で完成、格段
に良く鳴ってくれました。

二本とも、想像以上の仕上がり感動
していると、更に、オマケに、

フラジオのオリジナル運指や、マウス
ピースだけで超低音を出す方法まで
教えていただきました。
有り難うございました。

★中村様(岡山県)

メヤーメタル、及びヤナギサワメタル
の2本、いずれも空きを狭くしてもらい
ました。とても吹きやすくなりました。

写真左
★佐々木友弘君(函館)(元生徒)

リフェイスしていただいたテナーのデイブ
ガーデラ、音色も深くなり、これほど変わる
ものかと驚くばかりです。

本当にありがとうございました。

リフェイスをしていただく前は、高音は
鳴りやすいけど低音が出づらく、扱いやすい
とはいえないマウスピースでした。

リフェイスしていただいたテナーのガーデラ、
まるで新しいマウスピースに生まれ変わって
いて驚愕でした。

自由自在に音を操れるマウスピースに大
変身して、すぐにメインのマウスピースとして
セッションなど実戦に投入しています。

低音も吹きやすいですし、開きも大きくして
いただいたので、息も良く入り、サブトーン
も良く鳴ります。

ビブラートもかけやすくなりましたし、音色も
自由に色づけできるようになりました。

吹いていて楽しくなり、届いた時はずっと
吹いていました(笑)

★井浦様(埼玉県)

テナーサックスオットーリンク、及び
デイブガーデラの2本、

吹きやすく、低音もなるようになりました。
写真中央。



★前畑様(滋賀県)


すり減って買い換えたのですが、古い方
(クラウドレイキー)を再生をお願いしま
した。良い感じになりました。写真右。



★中谷様(富山県)


テナーサックス・オットーリンク7
感想ですが、低音、高音共に楽に出せます。
音色は鋭くなったと思いますし、今まで鳴らな
かったリードが鳴るようになりました。

トータル的に今までよりストレス無く
吹けるので吹くのが楽しくなりました。
ありがとうございます。


★風間様(栃木県)テナーサックス
オットーリンク7から6程度に。
要望通りで、とても吹きやすく
なりました。有り難うございました。


★H様(神戸市)
(元通信講座受講)

リードやリガチュアを変えながら吹いて
みました。吹き易く、音程も良いです。
有り難うございました。



棚原忍様(プロサックス奏者)(沖縄県)



テナーサックス、デイブガーデラ。
マウスピース、1日使ってみました。
全く問題なく使えました。ありがとうござます。







リフェイス済みマウスピース、左から、

OttoLink 9,10,11,Gottsu(tenor)



リフェイス済みマウスピース、左から、

OttoLink 8,Vandren V16(tenor),Mayor 6(Alto)

いずれも快調です。



調整は、必ずリードをつけて

音で確認しながら作業します。

料金は、1本¥8,500(送料込み)

でお願いいたします。

現在のところ、取り扱うマウス

ピースは、サックス用(アルト、

テナー、ソプラノ、バリトン)に

限らせていただきます。

マウスピースを、郵送で送って

頂くか、東京横浜名古屋、

大阪のレッスン会場
まで持参

頂ければその場で作業します。


郵送の場合は、期間は1

週間ほど頂きます。(アルト、

テナー、バリトン、ソプラノ)


こちらから お気軽に、

お問い合わせ下さい。






郵送の仕方

郵送するときに、リガチャー

キャップ、箱は不要です。

余計な費用が掛かってしまい

ますので、本体のみを、緩衝材

(ビニールのプチプチ)に包み、

厚さ3センチ以内を確認して、

郵便局のレターパックライトで送ると、

310円。

クロネコ、宅急便 コンパクトは専用

の箱をコンビニなどで購入する必要

がありますが、クロネコ会員だと400円

前後で送ることが可能です。

参考にどうぞ。












費用と申し込み方法







Sax mouth piece reface 
        &
Sax maintenance consultant

    Kose Kikuchi


メンテナンス種目
料金

1.マウスピースリフェイス

¥8,500−(送料込み)

2.レール、ボア調整

別途


こちらから お気軽に、

お問い合わせ下さい。

お名前と、マウスピースに関する
希望をお知らせ下さい。

★鳴るようにして欲しい、★空きを広げたい

★空きを狭くしたい、★フェイシングを長くしたい

★短くしたい・・等。

また電話で相談は、

070-5468-5035 

菊地まで。

まず、料金¥8,500を下記まで
お振り込み下さい。

そして貴方のマウスピースを
下記まで郵送下さい。

マウスピースが到着し、振り込みが
確認されると、作業開始し、7−10日以内に
完成させてお送りします。
もし、納得いかない場合は、要望に添うよう
やり直します、


送付先:146-0083 

東京都大田区千鳥 

2-27-3 中村マンション502

菊地康正

振込先:三井住友銀行

あざみ野支店普通5253196 

又は、

ゆうちょ銀行10240-4 25955031














Copyright© 2017 Kose Kikuchi All Rights Reserved.
Web Design:Template-Party