go to English Page

菊地康正のマウスピース・リフェイスのページ





2018/4月から、マウスピース

リフェイス業務
開始。

雑誌で見た方も、ようこそ!

(電話でもお問い合わせ下さい)



Sax mouth piece reface 

sax maintenance consultant

 Kose Kikuchi




★貴方のサックス

マウスピースを

リフェイスして


甦らせます。

菊地康正のリフェイス

したマウスピースを吹いた

皆様の感想をご覧下さい。



開始してから、数十本のリフェイスした

マウスピースを吹いた、全てのお客様

より、喜びの声が寄せられています。


2018/4月よりサックスの

マウスピースのリフェイスの

サービスを開始しております。



フルート、トランペットなどと

違って、サックスは、リ−ドも。

そしてマウスピースも消耗品

です。リードは解るとして、


マウスピースは

減るのでしょうか?


図を見てみましょう。


はい、その通りです。

リードが、一秒間に

数百から数千回振動

して、ティップレール

サイドレールを叩い

ています。

どんどん減って

いきます。



僕の場合だと、オットーリンク

メタルは寿命は1年です。

チェインバーの形、特に息が

入る場所、ボアと言います、

の容積、形状は重要です。また

実際リードの当たるカーブ、

フェイシングは非常に重要です。

マウスピースには大きく分けて、

ハイバッフルとローバッフルが

あります。





ハイバッフル

入り口は空気の容積が狭く、

数センチで段になっていて、

少ない息で大音量が出せる。

鋭い音なので、ロックフュー

ジョン向き。

ローバッフル

入り口から中まで、寸胴で

息がたくさん要る。

音はふくよかで丸く、スタン

ダードジャズなどは向いて

います。





私菊地康正はプレーヤーとして

は40年以上サックスを演奏し続

けて、あらゆるマウスピースを試

して、あらゆるジャンルの音楽を

演奏してきました。ジャズ、フュー

ジョン、ロック、ポピュラー、歌謡曲

演歌まで。

菊地康正プロフィール


あらゆるシーンに必要な音が

解ります。

何十年にも渡り、自分のために

マウスピースを調整し続けて参

りましたが、ここに来て、フェイ

シングのカーブも、ほぼ思い

通りの形に削り出すことができ、

お客様にも満足していただける

レベルに達したと判断し、リフェイ

サーとして、名乗りを上げること

にしました。

何十年に渡り、リフェイサーと

しての修行は積んで参りまし

た.。

貴方の引き出しに眠って

いる、昔使ったマウスピース

を私に預けて下さい。新品か、

それ以上の良く鳴るマウス

ピースに再生してお返しいた

します。

すり減って劣化したマウス

ピースを新品か、もしくは

それ以上の良い状態に持っ

てゆく手順は下記です。


1.まずテーブルを完全な

平面に調整。オイルス

トーン(砥石)を使用

します。



2.フェイシングを整え

ます。低音、中音、高音、

フラジオそれぞれがスム

ースにコントロール出来

るカーブを削り出します。

オイルストーン(砥石)

を使用します。



3.ボアを、音が地味す

ぎず、また派手で下品

にならいように調整しま

す。棒やすり、紙やすり

で削って調整します。


4.テーブルをきめの細

かい紙やすりで整え、
清掃

して終了です。


お客様の声をお聞き下さい。



リフェイスされたお客様の感想です。

★中尾 慶一郎様(宮崎県)



本日マウスピースが無事到着しました。早速
吹いてみましたが、びっくりする程吹きやすく
音も深みが増して大変満足しています。

新たにマウスピースを買い求めないといけない
かなと考えておりましたが、リフェイスでこれ
ほど音が替わるとは驚きです。

素人の妻も別室で聴いてすぐにわかったと
驚いていました。

私は、先生の著書、Play the Alto sax1,2で練
習している者ですが、2006年12月8日に県立
芸術劇場であった宮崎銀行主催のライブも
先生の演奏は大変素晴らしいものでした。
是非機会があればまた宮崎にお越しいた
だければと思います。

まずはお礼にて失礼いたします。今後とも
菊地先生のご活躍を期待しています。



熊川暢子(サックス奏者)
(群馬県)菊地康正サックス道場師範代



ビーバップやスムースジャ
ズが好きな私にとって、やっと探して
いたマウスピースに出会えた。
Wood Stone AMUGROOVE Metal。

このマウスピースのおかげで肺活量の
少ない私が、長時間吹けるようになっ
た。試奏したとき、あまりの高精度な
ハイバッフルマウスピースに驚いた。

 少しの息で音がでて、息の流れもス
ムーズ,サブトーン気味に吹くとメタ
ル独特の音色も混ざってとても気持ち
良い。しかし実際に録音した音を聞い
てみると、必要以上のキンキンした音
が気になっていた。

以前使用していたクラウドレイキーと
Wood Stone GROOVEの中間の音色が出せ
ればいいのにとずっと思っていたところ、
師匠がマウスピースを加工して、その
キンキンした音を取り除いてくれると
いうのでお願いした所、仕上がりは、
想像以上でした。

チェインバーを削ることにより、ロー
バッフルとハイバッフルの中間の音
になった(師匠談)ということでした。

キンキンした音が取、全体に太い音
になりました。またハーフタンギング
も気持ちいい位ミュートがかかり綺麗
になりました。
「理想の音」を頂けたので感謝の思い
でいっぱいです。これからが楽しみ
です!

その後、2本のイシモリメタルのリフェイ
スをしてもらいました。予備のマウス
ピースが手を加えていただいたお陰
で、メインのマウスピースになりました。
いままでにない快適なマウスピースで
練習が楽しいです。ダイナミクスがかなり
小さい音からとても大きい音までキレイ
にでるのでとても嬉しいです。

C.H 様

今回は、以前自分でリフェイスしよう
として失敗してしまったきりお蔵入り
になっていたマウスピースのリフェイ
スをなんとか復活したくてお願いしま
した。
先生に目の前で調整いただいたのです
が 、先生がさっと熟練の手つきで手
を加えていただきましたら短時間で
あっという間に甦りました!

何と表現したら良いのか、一瞬、楽器
の調整後の感触を思い出しました。

なんとも言い表せない感じで吹き心地
が良くなって驚きました。

こんなことならもっと早くお願いすれ
ば良かったとしみじみ思った次第です。

またいつか自分のマウスピースリフェ
イスをお願いしたいと思います!



太田裕士様(プロサックス奏者)



(長野県)長野県からはるばる
リフェイスのために2回も来てくれま
した。以下本人の感想です。

2019/5/16,
少し前に手に入れた古いメイヤー
のマウスピースを、また菊地康正
さんにリフェイスしていただきました。

少し削っては、お互いに吹きながら
また少し削り、の繰り返しで、すご?
く素晴らしい出来になりました。

リフェイスのとても難しいところ
は、過ぎたるは及ばざるが如し、
いいところまで行って、もう少し、
、と思いながら削り過ぎたらもう
後へは戻れない、というところ。

しかも、削るのはほんのひと削
り、髪の毛1本分あるかないかの
微妙な誤差で一気に吹き心地や
音色が変わってしまう。

ひと削りごとにどんどん良くなって
いくので、これでオッケーにしよ
うか?いや、もうひと削りする?と
いう微妙なやりとりを繰り返し
ながら、最後は完璧な仕上がりに!
削るたびにどんどん良くなって
いくのですが、最後のひと削り
後の試奏は、ずーっと吹いて
いたくなって、吹くのを止めら
れない、という状態に。

こんなにしっくり来るマウス
ピースに今まで出逢ったこと
がない、というくらいの素晴
らしい出来でした。康正さん
も、「これは素晴らしい出来、
反応スピードが速く、深い音が
する!」との自己評価でした。


・・・・・・2019/3月、五反
田の某所で待ち合わせし、康正
さんが楽器とリフェイス道具を
持ってきて、いざスタート。

セルマー、アルトサックスメタ
ル、マウスピースの状態を目
視でチェックした後、どういう
状態か、どうしたらどうなるか
を説明してくれて、確認したあと、
専用の道具で少し削り、吹き、
の繰り返し。僕のマウスピース
は、ピアニシモが少し苦手で、
そこが気になっていたのですが、
康正さんも同意見で、テーブル
やオープニングの角度、ポイン
トなどを絞りながら、ものの十
数分で完成。

吹いてみると、マウスピースは、
ガラっと吹き易くかつ音楽的な
音がしてくれます。

素晴らしいので、ソプラノのマ
ウスピース(セルマーラバー)
もお願いすると、やはり十数分
で完成、格段に良く鳴ってくれ
ました。

二本とも、想像以上の仕上が
り感動していると、更に、オ
マケに、フラジオのオリジナル
運指や、マウスピースだけで
超低音を出す方法まで教えて
いただきました。有り難うござ
いました。





★牛尾隆志様 、(東京)
オットーリンク8、テナーサックスメタル




10年前に気に入って使っていた、
おそらくヴィンテージのオットーリンク、
だんだん鳴らなくなって、お蔵入りして
いたが、菊地先生にリフェイスしてもら
ったら、むちゃくちゃ吹きやすくなった。

特に低音域とピアニシモの吹きやすさ、
サブトーンのかかり方が良い。当分これ
で吹きます。有り難うございました。



★成田 敏様 (横浜)
オットーリンク6、テナーサックスメタル

カイルベルスラバー、テナーサックス



菊地先生に、1.
Otto Link Metal
Super tone master 6
及び、2.
カイルベルトテナーサックス付属
のマウスピースのリフェイス2本
おねがいしました。

1,
Otto Link Metalは、以前と
違って、低音Bbから高音のGまで
鳴らせるようになりました。
ニューヨークモデルと違ってか
なりダークな感じです。

フルパワーで吹くと、ニュー
ヨークモデルはマウスピース
がパワー振動を受けとめまし
たが、Super tone maste
ネックが振動を受け止めます。
ニューヨークモデルはマウス
ピースの中に空気がとどまり
ましたが、STMリフェイスは
ネックにストレートにあたります。
マウスピースの金属の量で鳴る
ポイントが変わったのなかと。

STMリフェイスは反応がはやい、
かつ、重厚ダークでシリアス
な音がします。

2,カイルJazzは、よく息が
入るようになりまた。ブリブリ
いけて、中高音域はいい軽さが
あり楽しいです。有り難うご
ざいました。


高橋里実様(プロサックス奏者)(東京)
オットーリンク、アルトサックスラバー


リフェイス前に感じていたトラブルもなく、
気持ちよく吹くことが出来ました。
フラジオも、しっかり当たりました。
本当にありがとうございます!




山口様(東京、サックス奏者)

バリトン用のセルマーラバー
マウスピースが長年の使用で、
当たりのリードが極端に見つ
かりにくく、

低音の反応も鈍く、下のド、
シ、ラをmp、pで当てにいくの
に難儀。レールやテーブルが
もしバランスが悪い状態で
あれば整えて頂きたい・・


というご要望でした。

完成したマウスピースを受け
取った、山口様の感想です。
-----------------------------
本日早速吹いてみました。

音の輪郭がクッキリし、低音
の反応、鳴りも良くなり見事
に蘇ったと思います。

リードも今までは青箱の3でし
たが、オススメ頂いたように
3半くらいでも良いかなー、
と感じるくらい良く鳴ります。

リフェイスは初体験ですが、
非常に満足しました。

バリトンはマウスピースが高
価な上に店頭にもあまり数が
出ていないのでリフェイスは
価値が高いと思います。

ありがとうございました。

鈴木 丞様(サックス奏者)

MPC届きました。早速試奏してみました。
ほぼ思い通りにリフェイスして頂き感謝です!。

これだけ息が入るのでリードの番手を
あげた所、より太く力強い音になりました。

もちろん低音からフラジオまで!今まで
この MPCはサブだったのですがメイン
に昇格です(笑)

迅速丁寧な対応ありがとうございました。




山本様(大阪、60代サックス初心者)

先日は、セルマーソロイスト、ラバー、
テナーサックス用のリフェイス有り難
うございました。

音がもの凄く良くなりました。

息の通りが良く、吹きやすく、音を伸
ばしたときに音程が安定していて、
いい音が続きます。

私は60代で、始めてから3年半の初心
者なので、フラジオはまだ吹いたこと
がありませんが、とにかく先生にリ
フェイスしてもらって大変良かったで
す。
マウスピース(リフェイス)でこんな
に音が変わるものかとびっくりしまし
た。
今、テナーサックス、アルトサックス、
ソプラノサックスと3つ吹いて居ます
が、他のマウスピースもお願いする
かも知れません。そのときはどうぞ
宜しくお願いいたします。



★中村様(岡山県)

メヤーメタル、及びヤナギサワメタル
の2本、いずれも空きを狭くしてもらい
ました。とても吹きやすくなりました。

写真左
★佐々木友弘君(函館)(元生徒)

リフェイスしていただいたテナーのデイブ
ガーデラ、音色も深くなり、これほど変わる
ものかと驚くばかりです。

本当にありがとうございました。

リフェイスをしていただく前は、高音は
鳴りやすいけど低音が出づらく、扱いやすい
とはいえないマウスピースでした。

リフェイスしていただいたテナーのガーデラ、
まるで新しいマウスピースに生まれ変わって
いて驚愕でした。

自由自在に音を操れるマウスピースに大
変身して、すぐにメインのマウスピースとして
セッションなど実戦に投入しています。

低音も吹きやすいですし、開きも大きくして
いただいたので、息も良く入り、サブトーン
も良く鳴ります。

ビブラートもかけやすくなりましたし、音色も
自由に色づけできるようになりました。

吹いていて楽しくなり、届いた時はずっと
吹いていました(笑)

★井浦様(埼玉県)

テナーサックスオットーリンク、及び
デイブガーデラの2本、

吹きやすく、低音もなるようになりました。
写真中央。



★前畑様(滋賀県)


すり減って買い換えたのですが、古い方
(クラウドレイキー)を再生をお願いしま
した。良い感じになりました。写真右。



★中谷様(富山県)


テナーサックス・オットーリンク7
感想ですが、低音、高音共に楽に出せます。
音色は鋭くなったと思いますし、今まで鳴らな
かったリードが鳴るようになりました。

トータル的に今までよりストレス無く
吹けるので吹くのが楽しくなりました。
ありがとうございます。


★風間様(栃木県)テナーサックス
オットーリンク7から6程度に。
要望通りで、とても吹きやすく
なりました。有り難うございました。


★H様(神戸市)
(元通信講座受講)

リードやリガチュアを変えながら吹いて
みました。吹き易く、音程も良いです。
有り難うございました。



棚原忍様(プロサックス奏者)(沖縄県)



テナーサックス、デイブガーデラ。
マウスピース、1日使ってみました。
全く問題なく使えました。ありがとうござます。







リフェイス済みマウスピース、左から、

OttoLink 9,10,11,Gottsu(tenor)



リフェイス済みマウスピース、左から、

OttoLink 8,Vandren V16(tenor),Mayor 6(Alto)

いずれも快調です。



調整は、必ずリードをつけて

音で確認しながら作業します。

料金は、1本¥8,500(送料込み)

でお願いいたします。

現在のところ、取り扱うマウス

ピースは、サックス用(アルト、

テナー、ソプラノ、バリトン)に

限らせていただきます。

マウスピースを、郵送で送って

頂くか、東京横浜名古屋、

大阪のレッスン会場
まで持参

頂ければその場で作業します。


郵送の場合は、期間は1

週間ほど頂きます。(アルト、

テナー、バリトン、ソプラノ)


こちらから お気軽に、

お問い合わせ下さい。






郵送の仕方

郵送するときに、リガチャー

キャップ、箱は不要です。

余計な費用が掛かってしまい

ますので、本体のみを、緩衝材

(ビニールのプチプチ)に包み、

厚さ3センチ以内を確認して、

郵便局のレターパックライトで送ると、

310円。

クロネコ、宅急便 コンパクトは専用

の箱をコンビニなどで購入する必要

がありますが、クロネコ会員だと400円

前後で送ることが可能です。

参考にどうぞ。












費用と申し込み方法







Sax mouth piece reface 
        &
Sax maintenance consultant

    Kose Kikuchi


メンテナンス種目
料金

1.マウスピースリフェイス

¥8,500−(送料込み)

2.レール、ボア調整

別途


こちらから お気軽に、

お問い合わせ下さい。

お名前と、マウスピースに関する
希望をお知らせ下さい。

★鳴るようにして欲しい、★空きを広げたい

★空きを狭くしたい、★フェイシングを長くしたい

★短くしたい・・等。

また電話で相談は、

070-5468-5035 

菊地まで。

まず、料金¥8,500を下記まで
お振り込み下さい。

そして貴方のマウスピースを
下記まで郵送下さい。

マウスピースが到着し、振り込みが
確認されると、作業開始し、7−10日以内に
完成させてお送りします。
もし、納得いかない場合は、要望に添うよう
やり直します、


送付先:146-0083 

東京都大田区千鳥 

2-27-3 中村マンション502

菊地康正

振込先:三井住友銀行

あざみ野支店普通5253196 

又は、

ゆうちょ銀行10240-4 25955031














Copyright© 2017 Kose Kikuchi All Rights Reserved.
Web Design:Template-Party