2016/3/6(日) 

菊地康正 サックス・フルート道場 東京横浜教室 

冬のセッションの記録


場所:西荻窪ココパーム、

ホストバンド:納谷嘉彦(p)、多田 和弘 (b)、ゲストボーカル:稲里 ひろみ 

司会進行:熊川 暢子、片岡健二師範代、監修:菊地康正


熊川 暢子 師範代(as)、坂本 武志(ts) 納屋嘉彦(p)、山口佳子(fl)↑、浅井 透(as)↓

みんなでジャムセッション、バグズグルーブ





ほかの写真はこちらです。


菊地康正サックス、フルート道場発表会 2016/3/6

この日は、サックス 4 名、フルート 6 名の参加者が、それぞれ得意曲を披露なごやかなとても良い雰囲気の発表会になりました。

簡単に皆の演奏を紹介。

★池村さん(fl)のイソシギのテーマは、かなり準備の後が感じられましたが、立派にアドリブしていたようです。★布施さん(fl)、

★池村さん(fl)、そして私の3本フルートによる All of me は、楽しさに満ちていました。

楽器を持ってまだ10ヶ月の★浅井 透さん(as)は、前回は見学でしたが、今回は堂々と、セインツ、オーバーザ

レインボーを吹ききり、もう味をしめてやみつき間違い無し。

最長老70代の★穂積さん(fl)は、ダニーボーイをCでそして転調してE♭でと、移動読みの強さを発揮、

ブルーボッサでも、確実に書きソロを吹いてくれました。

テナーサックスの★坂本君(ts)は、美しい音で、If Ishould を吹ききり★山口佳子さん(fl)は素敵な赤いドレスで、

切ないシェルブールの雨傘を。

黒いオルフェの★友渕さん(fl)はテンポ出しも決まっていて、堂々とした演奏に最近のライブ経験の成果が

出ていました。

久々に千葉教室から参加の★西川さん(as)、この前の東京タックのライブにも来て感想も書いてくれた。

音がしっかりしてきたので驚いて褒めてあげると、師匠のライブを聴いたからですとのこと。

(↑クリックで、西川さんブログへジャンプ)

今日は All of me が多い、★豊吉君(ts)の All of me も、音楽的思考力がとても向上していてびっくりさせられる。

とても知的な演奏。華麗なフルートアンサンブルに★熊川 暢子師範代(as)のソロはミスティ。フルートを

習いに来ているけど、上田市でライブ活動もされている★布施さん(as)のアルト演奏によるアナザーユーも

とても楽しくて良かった。

なんと言っても圧巻は、★酒井さん(fl)の枯れ葉。カデンツのコンディミフレーズから始まり、ヴァース

から曲に入り、非常に知的に構成されたソロは、私菊地康正(コウセイ)をも驚かせた。

全員のブルース、バグズグルーブも楽しい。それに華を添えてくれた★稲里 ひろみさん(Vo)、

★真鍋稲子さん(Vo)の All of me も楽しい。稲里 ひろみさんは女性ながら、美和明宏さんのような不思議な

味わいも出てきているのは、出家して仏道修行を続けて居るからに違いない。

終わってからの打ち上げも、法事の後の親戚の集まりのように楽しく、20代から70十代までの老若男女

の集う菊地道場の素晴らしさに、我ながら感動した。

参加出来なかった皆さんも是非次回は参加をお勧めします。山口佳子さんのように、打ち上げ参加の

ほうがメインの方もいます(笑)。全体の司会の★片岡健二師範代、演奏でも大活躍でした。KOSE



布施修一郎(fl)

3/6は、皆様にお世話になり有り難うございました。何と言っても、All of me. が何度も演奏されたことが興味深かく感じました。私の

フルートでの登壇には、師匠の他に初対面の池村さんにもサポートされて、フルート3本での演奏は、多分これからの人生で体験

することはないのではないかと大変楽しく演らせて頂きました。


他の方の、同曲の演奏はそれぞれ個性溢れるもので興味深く聞かせていただきましたが、特に、豊吉さんのテナーによる

同曲は、管楽器であるテナーの音色を生かし、余分な音は使わずに奏でられていたことに感銘致しました。ただ、数名による演奏が

分かっていたなら、全演奏同じエンディングというのはどうなのかなと強く感じ、違う形のエンディングを聞きたかったと思います。


初心者の方々が演奏されていましたが、譜面を見ないで演奏することはとても重要なことと思いますし、コードだけでも譜面台に置か

ないと演れない癖がついいている私には、なかなか出来ないことなので、そのまま続けられれば良いなと思いました。


酒井さんの演奏を聴くのは2度目ですが、あの枯葉は、あのままCDにしても良いのではないかというほど、テクニックに溢れる美しい

演奏だったと思います。美しいといえば、山口さん、酒井さん、友渕さんによるMistyの三重奏もすごく気持ち良く聞かせていただき

ました。


懇親会は狭めの部屋の為コミニュケーションが取りやすく楽しいひと時が過ごせました。その席で仏教の読経の際の、木行を叩くリズム

は、裏か表かが宗派によって違うらしいことを豊吉さんからお聞きしました。ちなみに臨済宗は表、曹洞宗は裏打ちだそうです。習って

いない、アルトサックスでも演奏させて頂き大変楽しく過ごせましたことに感謝申し上げます。



浅井 透(as)


皆さま、アルトサックスの浅井です。発表会では超初心者にも関わらず2曲も機会をいただいたうえに、外れた音をまき散らしてしまい、

申し訳ありませんでした(汗)。2曲吹くことが決まったのが5日前で、しかもその時点で師匠にはOver the rainbowのほうはまだ一度も

聴いていただいたことがなく…。その不安まま当日を迎え、全てが初めて体験することばかりで…あれから3日経ちますが夢でも見て

いたかの如く、当日のことはあまり記憶がありません(笑)。「アマチュアは失うものはないんだから、どんどん参加すればいいだよ」と

師匠はおっしゃってましたが、私にはまだ発表するものもないので、発表会ではなくレッスンのつもりで参加しました。


リハーサルでのやりとり、ステージでの立ち方、目線まで教えていただき、得るものがたくさんありました。師匠や師範代のフォローは

もちろん、オクターブキーを押さえ忘れたのに音がちゃんと出た偶然や、半拍遅れた時にさりげなくピアノが待ってくれた優しさなども

重なり、なんとか最後までたどり着くことが出来ました。今回は楽しむ余裕はありませんでしたが、次回は自分なりに楽しめるよう、

もっと腕を磨きたいと思います。


本当に良い経験となりました。ありがとうございました。また、出演された皆様の演奏に触れ、「奏でる」ことの素晴らしさを実感

しました。いつかは皆様と同じ舞台に立って、楽しく音を奏でることが出来るよう、勉強と練習を重ねます!


酒井 美穂(fl)

3月6日のセッションでは師匠をはじめ師範代、リズムセクションの皆さま、またゲストのひろみさんお世話になりましてありがとうご

ざいました。フルートの酒井です。布施さんもお書きになっていたように、今回のセッションはAll of me祭り でしたね。クラシックの

発表会ではプログラムに同じ曲が並ぶことは先ずないのですが、ジャズは同じ曲でもそれぞれの個性溢れるソロが聞けて、むしろ

並べて聞くのも楽しいと感じました。

これぞジャズの醍醐味でしょうか。中でも、池村さん、布施さん、師匠のフルート3本は楽しかったです。音色もフレーズも三者三様

のソロが短い単位で次々とバトンタッチされて行き、刺激的でとてもわくわくしました。

みなさんそれぞれに魅力的な演奏をされていましたが、中でも夏のセッションから格段の進歩を見せていたのはフルートの山口さん。

ステージでの落ち着きも安定した音色も「私は初心者なので」という言葉はもう似合わないと思いますよ^^ 参 加3回目にして菊地道場

セッションの顔である豊吉さんのサポートをさせていただいたのは良い経験でした。でもオブリガードがうまくつけられなかったのが

心残り。次回はもうちょっとステキに合いの手を入れられるようになりたいです。

自分のことを振り返ると、今回枯葉を選曲したのはレッスンの時いつも先生に「枯葉とフライ・ミーのコード進行をちゃんとマスター

すれば、ほとんどの曲はそれでできちゃうんだよ」と言われていたので「よし!この2曲はきちんとマスターしなければ」と思ったから

です。頭で覚えるのではなく身体にしみ込むまで何度も何度も練習しました。なので練習の成果としての出来は悪くなかったかも知

れません。でも逆に言えば一つの形に完成し過ぎてしまってインプロビゼーションの部分が全くなく、リハーサルで何か指摘されても、

そこから自由に変化させていく余裕がないのが私の最大のウイークポイントだと今回思いました。「創ったソロを覚えて吹くのと、その

場のインプロでは勢いが全く違うんだよ」といつも師匠に言われています。すごく良くわかります。その勢いこそがプロとアマチュア

の違いなのかも知れませんね。

演奏しながら前の席に座っていらっしゃった西川さんがずっと身体でリズムを取っていて下さったのが目に入り、とても励まされました。

今回もとても良い勉強をさせていただきました。日頃のレッスンとセッションは両方揃って初めて「ジャズのレッスン」として完成するのだ

と改めて思いました。夏にまた皆さまとお会いすることを楽しみにしています♪ 



山口佳子(fl)

先日は、皆さまの演奏を聴く機会、わたしのつたない演奏をお聴きいただく機会がありまして、大変光栄でした。皆さまの演奏を

聴いて、とてもお勉強になります。相変わらず、手足もがくがく震えてしまって、性格はなかなか変わらないのだな、と思うのですが、

終わった後は、やはり出て良かったのだな、と思っております。

美香さん、酒井さん、友渕さん、布施さん、諸先輩方の演奏とても良かったです。ソロも素晴らしくて、とてもお勉強になりました。

やはりまだまだ『初心者』と名乗らせていただきたい(笑)サックスの方々も、皆さん上達がはやくて、十分に聴かせていただきま した。

講師演奏も素晴らしく、頑張った自分へのご褒美と思いました(笑)やっぱり聴くだけの方がいいかなぁ。。。なんて一瞬思っちゃったり

して(笑)自分は、というと、やはり練習通りにはいきませんが、あの手足がくがくの中では良くやったかな(笑)先人はいいことをおっしゃる

もので、石の上にも三年。わたしも先生のところに来ましてちょうど三年になりました。

三年、、、ずっとレッスンが出来たわけでもないですし、急激に何かが変わったわけではないですが、なんとなく自分なりにレッスンの道?

みたいなものが出来たような気がします。これからも、少しずつですが皆さまに追い付けるよう頑張 りますので、よろしくお願いします。



千葉教室のにしかわやすこです。みなさん、発表会お疲れさまでした。

楽しかったですね。本当にジャズって楽しいですね。ってまだまだ演奏するのは聴くほど楽しくはなっていない私ですが。。

KOSE師匠、師範代の先生方 大変お疲れさまでした。このような場を与えられて演奏できることを幸せに感じております。ありがとうござ

いました☆

遅ればせながら、拙ブログ{ジャズリング」に記事を書かせていただきました。稚拙&おバカな文章で恥ずかしいですが、正直な気持ちを

わりとまじめに語りました。ネット展開ですので、プロの方以外の生徒さんのお名前は入れませんでした。お読みいただけばわかるとは

思いますが。。画像も師匠のFacebookからコピらせて頂きましたが、極力小さめにしました。ではまた、皆さん半年後もお会いできるのを

楽しみにしています。






過去のセッションの記録はこちらです。




ジャズ,サックス,フルート,アーティスト,ライブ,レッスン,cd,レコード