2021年の活動の記録はこちらです。
2020年の活動の記録はこちらです。
2019年の活動の記録はこちらです。
2018年の活動の記録はこちらです。
2017年の活動の記録はこちらです。
2016年の活動の記録はこちらです。
2015年の活動の記録はこちらです。






2017/9/9

東京横浜発表会 写真をクリックすると詳細ページへジャンプします。



2017/8/20 菊地道場 

大阪教室発表会セッション



写真をクリックすると詳細ページへジャンプします。

2017/5/3、4、5

韓国ブチョン市民ホール
Big band Laon with
Kose Kikuchi


seoul市のジャズクラブにて・・



















5/3-5は、毎年恒例の韓国ツァー。

韓国では、数日間にたくさんの人と触れ合った。

コンサートで、共演したビッグバンドラオンのメンバー、

リーダーのキムソクロク君は、ハートのある良いやつだ。
 キムビヨンスー、キムズ社の社長の、Mr.Tiger は、

今回のツァーのスポンサーであり、王侯貴族の様な

豪華な食事と友情を沢山もらった。BSK音楽院の生徒

さんは、とにかく音楽が大好きで、パーティが大好きで、

遊びが大好き。カラオケ感覚で、サックスで、歌謡曲、

ポップスを演奏するが大好きなのだ。
 日本人が忘れている、単純に音楽が好きということは

どういうことなのかを思い出させてくれた。

・・・・
この日の詳しい模様はこちらです。


Big band Laon のこの日の模様はこちらです。(韓国語)


5/3のコンサートから3曲、動画でお楽しみ下さい。↓






2017/4/29
サックス・マシーンズ心斎橋ラグタイム





この夜は 、懐かしの R&Bの名曲に加え、ビートルズナンバー
から、Come togetherなど、 山添ゆかの新曲も
披露。

メンバー:菊地康正(ts、fl)/山口マリ(as,ss)/
藤井 恭子(as)/落合智子(bs)、生田幸子(p)/ 山本久生(b)/
佐藤英宜(dr)/山添ゆか(Vo)

個人的には、息子と3年生の孫娘まで来てくれた。
この日のために東京から見にに来てくれたお客様も数名。
感激である。

お客様の反応がものすごく、ダブルアンコールもあり、
バンドが3年を経過して、熟成が進んでいることを実感。

さらに詳しく。





2017/4/1(土)

東京秋葉原 東京タック


メンバー:菊地康正(ts、fl)、西直樹(p)、

浜田均(vib)、菅原正宣(b)、竹下宗男(dr)

ゲスト 瀬戸カオリ(Vo)








この日の詳しい模様はこちらです。


感想が届いています。

★Uです。4/1のライブ、とても良かったです。先生の CD でも、

元々聴いていましたが、生で聴くのは、やはり違い、ロンリー

レイディと、砂の器、凄く良かったです。また、余談ですが御子息

とても、可愛らしくて、先生に似て、格好いいですね!


★東京は少し寒かったですが桜がちょうど咲きました。今夜は

いつもながらの豪華メンバーによる演奏を堪能。おなじみの

ナンバー"Samba Tokyo-Yokohama"で会場は盛上り

ダンスモードになりました。今日はテレ×の「出没!アド

街ック天国」岩本町編の撮影でTVクルーが入っていました。

観客のダンスもバッチリ撮影されましたので後日の放映が

楽しみです。